Event is FINISHED

eumo Academy 第8回 寺子屋「共感を社会の力へ〜これからの経済と社会の進むべき未来〜」

Description

eumo Academy 第8回寺子屋共感を社会の力へ〜これからの経済と社会の進むべき未来〜



日時:5月29日(金) 17:00-19:00
開催方法:完全オンライン(Zoom利用)

★当日の16:00までにZoomのURLをお送りします。

※Zoomの使い方マニュアル:https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/



対象者: 共感資本社会など、次の社会創造に興味がある
     次の社会創造に向けて、取り組みを始めている人
     自分の認識の拡大、OSのアップグレードをしたい人

参加費:3000円    

全体テーマ:「共感を社会の力へ〜これからの経済と社会の進むべき未来〜」

ゲスト講師講演テーマ:

「共感資本主義とは ~アダム・スミス「道徳感情論」から学ぶ~」 

  堂目卓生氏(大阪大学 社会ソリューションイニシアティブ長)

「未来につなぐいのち ~いのちの与贈循環~」   
  高山千弘氏(エーザイ ナレッジクリエーションフェロー)
講師:

 新井和宏(株式会社eumo 代表取締役)

 岩波直樹(eumo Academyディレクター)      

主催:株式会社eumo

※キャンセルポリシー
キャンセルのご連絡は2日前までにお願いいたします。前日以降のキャンセルはご返金できかねますことをご了承下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【開催背景】
eumoが始める寺子屋とは?
~共感資本社会の実現を目指す仲間と共に学ぶ~

eumoは「共感」で人、地域、企業をつなぐ、
新たな時代「共感資本社会」の実現を本気で目指して、日々動いています。
eumoが取り組みを始めて出会った、
素敵な大人達とのご縁を、さらに多くの人たちへと繋げたい。
そしてそんな彼らの、本気の取り組みを通して見る、
「これからの社会」のあり方や、取り組みに対しての姿勢や視点を見つめながら、
自分ならなにができるのか?
みんながそれぞれにわくわくしながらこれからを考えるにはどうしたらいいか?
そんなことを考えながら、一方通行な学びの場ではなく、
講師も参加者も互いに学びあえるような機会を作りたい。
そんな想いからできた、eumoが考えるEudaimoniaな学び場です。
ぜひ、月に一度、eumoと一緒に学びませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Schedule】
17:00 開会挨拶 /「eumoが目指す共感資本社会とは/eumoアカデミーについて」岩波直樹 (eumo Academyディレクター)

17:20 「共感資本主義とは ~アダム・スミス「道徳感情論」から学ぶ~」 堂目卓生氏(大阪大学社会ソリューションイニシアティブ長

17:40 「未来につなぐいのち ~いのちの与贈循環~」高山千弘氏(エーザイ ナレッジクリエーションフェロー)

18:00 全体ディスカッション「共感を社会の力へ〜これからの経済と社会の進むべき未来〜」(堂目卓生 氏、高山千弘 氏、新井和宏、岩波直樹)

18:55 アンケート
19:00 寺子屋終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ゲスト講師紹介】
堂目卓生 氏(大阪大学社会ソリューションイニシアティブ長)
京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。立命館大学助教授を経て、2001年より大阪大学教授。専門分野は経済学史、経済思想。2005年、Political Economy of Public Finance in Britain 1767-1873(Routledge, 2004)で日経・経済図書文化賞受章。2008年、『アダム・スミス-「道徳感情論」と「国富論」の世界』(中央公論新社、2008)でサントリー学芸賞受章。2019年、紫綬褒章。

高山 千弘 氏(エーザイ ナレッジクリエーションフェロー)
東京大学卒業後、1982年にエーザイ(株)入社。英国にてMBA(経営学修士)、米国にてPh.D.(医学博士)を取得。その後、日本・米国においてアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト」の臨床試験、承認申請やマーケティング、認知症社会啓発活動に携わり、hhc(human health care)理念をグローバルの隅々にまで浸透させる活動を展開している。経営学の世界的権威である野中郁次郎氏に師事し、エーザイ企業理念「患者様と生活者の皆様の喜怒哀楽を考え、そのべネフィット向上に貢献する」の実現のために、野中氏の知識創造理論=SECIモデルの全社実践を強力に推進。

【講師紹介】
新井和宏(株式会社eumo 代表取締役/ソーシャルベンチャー活動支援者会議(SVC)会長)
1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を元同僚と創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。2018年9月、株式会社eumo(ユーモ)を設立。かんしんビジネスクラブ アドバイザー、Sustainable Co-Innovation Forum(SCIフォーラム) 理事、VENTURE FOR JAPAN オフィシャルサポーター、2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)

岩波 直樹 (株式会社eumo ユーモアカデミーディレクター、株式会社ワークハピネス Co-Founder、社団法人ユーダイモニア研究所 理事)
金融の世界から、現在の金融資本主義的な社会システムの限界を感じる。また、様々な企業経営者と向き合う中で、「自分を生きる」経営者と「相対価値に生きる」経営者の違いを感じる。ビジネスとは何か、組織とは何か、生きるとは何かという問いをもちながら、経営において自ら「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出す」実践者となるべく2002年ワークハピネスの立ち上げに参画。経営におけるハピネスの創造に取り組む。
また、社団法人ユーダイモニア研究所では、共感資本社会の到来を促進すべく人や組織のユーダイモニア度の測定研究や、自律分散型社会など新たな社会システムの研究活動を行っている。 これまでの経験を活かし、現在は株式会社eumoでユーモアカデミーディレクターを務める。

Updates
  • タイトル は eumo Academy 第8回 寺子屋「共感を社会の力へ〜これからの経済と社会の進むべき未来〜」 に変更されました。 Orig#592869 2020-05-22 02:42:13
More updates
Fri May 29, 2020
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット SOLD OUT ¥3,000
Organizer
株式会社eumo
1,328 Followers

[PR] Recommended information